ドライブインシアター

ドライブインシアターと呼ばれているものを知っていますか?

これはアメリカで発明されたもので、巨大なスクリーンに映画を映しだし車内でそれを見ることができるというものです。
当時はまだテレビなどがなく映画が盛んだったころで、家族全員で映画を楽しむことができものとして流行していたのです。

このドライブインシアターというのは日本でも80年代から90年代にかけて爆発的な人気を誇りました。
多くの方がドライブインシアターで映画を見ていたのです。

ではそんなドライブインシアターというのは現在どうなっているのでしょうか。
ドライブインシアターは日本の店舗はすべて閉館してしまいました。

近年はDVDやブルーレイなど映像機器が発達して自宅でも簡単に映画を見ることができるようになっています。
またドライブインシアターも後期になると様々な問題が起こってしまったため2000年以降は様々なドライブインシアターが閉店され日本

では2010年にすべてのドライブインシアターが亡くなってしまったのです。

しかし、いまでも海外などではこういったドライブインシアターなどがあるそうで、いまでもこういったドライブインシアターはしっかりと受け継がれているのです。