ドライブインシアターはまだあるのか?

ドライブインシアターというものを聞いたことがありますか?
これはアメリカで生まれた映画を見る方法の一つなのです。

昔はDVDやブルーレイといった様々な映像媒体がなく映画というのが主流のものでした。
まだテレビなどもなかったころには映画館などにいって映画を見るというのが当たり前だったのです。

しかし、映画館だと家族などで見に行けないということもありました。

そこで、登場したのがこのドライブインシアターというものです。

巨大なスクリーンを駐車場におき車を駐車場に止めて車の中で映画を楽しむことができるというものなのです。
こういったドライブインシアターは日本でも大流行したのです。

1980年から1990年にかけて多くの人に反響を呼びました。
ではいまドライブインシアターというのはどうなっているのでしょうか。

現在は様々な映像媒体が登場しドライブインシアターを利用するという方はいなくなりました。

日本でも2010年にすべてのドライブインシアターが閉館してしまいいまでは国内にはドライブインシアターはないのです。
しかし、海外ではこういったドライブインシアターを行っているところもありまだ楽しんでいるという人も大勢いるのが特徴です。