ドライブインシアターは自宅でもできる?

ドライブインシアターというものを聞いたことがありますか?
駐車場に大きなスクリーンを設置し車内から映画を楽しむことができるというシステムです。

これはアメリカで発明されたもので当時はテレビなどがあまり普及していなく映画などが主流だったので家族全員で映画が楽しめるとしてこのドライブインシアターというのは多くの人に人気を呼んでいたのです。

日本にも80年代から90年代にかけて登場し多くの人がこのドライブインシアターを利用していました。

ではこういったドライブインシアターというのはいまではどうなっているのでしょうか。

ドライブインシアターは2000年以降は前ほどの人気が亡くなってしまいました。
DVDやブルーレイといった手軽に映画を楽しむことができるような媒体が多く登場しこういった方法で映画を見る必要というのがほとんどなくなってしまったからです。

2010年には日本最後のドライブインシアターだった場所も閉館し日本にはドライブインシアターというのは亡くなってしまったのです。
ではドライブインシアターが完全になくなってしまったのかというとそうではなくアメリカではまだドライブインシアターというのは存在しているのです。