ドライブインシアターの場所

その当時流行ったものというのはいろいろなものがあると思いますが、特にバブル時代というのはいろいろなものが流行ったのではないでしょうか。
そういったものがいまどうなっているのかとのが気になったことはありませんか?

ドライブインシアターと呼ばれているものを知っていますか?
もともとアメリカで生まれたもので、駐車場に大画面のスクリーンをおき車に乗りながら映画を楽しむことができるというシステムです。
家族で映画を楽しめるとして当時はとても人気で日本でも80年代から90年にかけて登場して多くの人に利用されていたのがこのドライブインシアターというわけです。

ではこのドライブインシアターというのはいまどうなっているのでしょうか。

ドライブインシアターは2000年を過ぎると次第に人気が衰えてきました。

映画はDVDやブルーレイなどにより自宅で手軽に楽しむことができるようになったので、こういった場所ではあまり見なくなってしまったのです。

2010年には日本に合ったすべてのドライブインシアターがなくなってしまいました。
いまではアメリカの一部の地域にこういったドライブインシアターが残っているそうです。

ドライブインシアターも進化しいろいろな機能が付いているのです。