ドライブインシアターって何?

ライブインシアターというものを聞いたことはありますか?

ドライブインシアターというのは名前の通り駐車場などに巨大なスクリーンをおき駐車場に車を止めてその車の中から映画を楽しむことができるというシステムです。

これはアメリカで発明され多くの方に親しまれてきたシステムなのです。
当時はテレビなどが普及しておらず映画を見るならば映画館というのが当たり前でした。

しかし、ドライブインシアターが登場し映画館に行かなくても家族全員で映画を楽しむことができるとして多くの人から人気を得たのがこのドライブインシアターと呼ばれているものなのです。

このドライブインシアターは日本にも80年代に登場し、90年代まで多くの人から人気を集めたものとして知られています。
ではこのドライブインシアターの現在はどうなっているのでしょうか。

実は2000年以降ドライブインシアターの人気というのは急激に下がってしまいました。
DVDやブルーレイなどのように様々な映像媒体が出たためより手軽に映画を楽しむことができるようになったからです。

日本のドライブインシアターも2010年にはすべて閉館しいまでは海外にあるのみとなりました。
しかし、いまでもドライブインシアターを楽しんでいる人は多くいるのです。