ドライブインシアターはまだある

バブルのころに流行ったものというのはいろいろなものがあると思います。
そういったものの現在というのが気になったことはありませんか?

その一つとして知られているのがドライブインシアターと呼ばれているものです。
ドライブインシアターというのはもともとアメリカ発祥のもので当時は映画というのは映画館でしか見ることができませんでしたが、より気軽に家族で楽しむことができるようにと登場したのがこのドライブインシアターというわけです。
これは駐車場に大画面をおいて車を駐車しながらみることができる映画となっています。

日本にもバブル全盛期に登場し多くの人に反響を呼びました。

ではこのドライブインシアターというのはいまではどうなっているのでしょうか。

実はドライブインシアターというのは日本にはもう存在していないのです。
2000年になるとDVDやブルーレイなどのような手軽に映画を楽しむことができる媒体というのが多く登場しこういったドライブインシアターで映画をみなくてもよくなってしまいました。

根強く残っていましたが、2010年に最後のドライブインシアターが閉館して日本のドライブインシアターというのはなくなってしまったのです
しかし、海外ではまだ根強く残っているそうです。