ドライブインシアターとはどんなもの?

ドライブインシアターというものを聞いたことがありますか?

バブル全盛期に流行ったものというのは様々なものがあるとおもいますが、実はこのドライブインシアターというのもバブル全盛期に流行ったものとして知られているのです。

ではドライブインシアターというのはどういったものなのでしょうか。
ドライブインシアターというのは駐車場に大きなスクリーンをおき車を駐車しながら映画を楽しむことができるというものです。

もともとはアメリカで登場したもので、家族で映画が楽しめるとして多くの人に人気を集めたのです。

日本でも80年代から90年にかけてとても人気を得たのですが、いまはこのドラブインシアターというのはどうなっているのでしょうか。
ドライブインシアターというのは実は2010年に日本のすべての店舗が閉館してしまったのです。

2000年以降ドライブインシアターは急激に衰えてしまいました。

VHS、DVDやブルーレイなどのように簡単に映画を楽しむことができるようになったためです。

海外ではいまだにこういったドライブインシアターを楽しむことができる場所というのはあるそうです。
日本では亡くなってしまいましたがアメリカでは根強く残っているのです。

 

 
車の買取相場